大航海時代Online Astraios鯖 LogBook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | スポンサー広告
オスマンガレアス de 海運漕 であります。
【そこに山があるから登る】


例えるならまさにこんな気分です。

もう8年か9年もプレイしていて、漕船スキルはやっとR12に突入しました。
ちなみに会計はまだR6です(どうでもいい)。

このまま普通にプレイしていても、非優遇な時間が多すぎて錬成は無理な気がします。
そこで漕ぎスキル錬成目標を1年以内に設定してみました。
職業は常時ほぼ【私掠海賊】。
南蛮やら香辛料運びを中心に海運漕をひたすら続けることにして、
およそ1ヶ月が経ちました。


スポンサーサイト


ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 商用(造船) | コメント:0 | トラックバック:0
兵器技術も上がる船
次のアップデートまでに、やれることをやっておこうということで、
モーガンエピソードからの『大提督』に転職することが出来ましたが、
兵器技術が優遇になったこともあって、
海域戦闘をやりつつ兵器技術もあがる船を作ってみました。



ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 海事系(造船) | コメント:0 | トラックバック:0
[史上最大級] 大安宅船 [大袈裟]  であります。
昔、海域がまだインド・カリブまでしか実装されてなかったころのこと。
エクスカリバーを掘り当てたので、すかさずジェノバ商船隊に白兵を挑みました。

伝説の剣・・・・・このゲーム最高の攻撃力!

当然、ばっさばっさと敵をなぎ倒し、さくさくと勝てると思っていました。


・・・・ん? あれ、・・・・あれれ?!


白兵値を左右するのは船員数や海事レベル、そして船尾楼。
変性錬金のない当時の装備では攻撃力も防御力もたかが知れています。
武器は無いよりはあったほうがましwぐらいだったと思います。
それまで使っていた、ラバルナ王の剣やらサラディンの剣から
エクスカリバーに持ち替えたぐらいでは、たいした変化もなかった・・・・。
期待は落胆へと変わり、『白兵は船員数でゴリ押し』という印象が強くなりました。


そしてここに、その経験を具現化した船が、ついに完成したのですw



ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 海事系(造船) | コメント:2 | トラックバック:0
将官用ラ・レアル

船員A : 船長は舵を切って、突撃の命令をくれれば良いんでさぁ!

自分 : それだけでいいのか?

船員B : あっしら全員でゴリ押ししやすぜぃ

船員C : 高価な部品を使ってるんで、浸水なんて (ヾノ・∀・`)ナイナイ

船員D : 給料が良すぎて、混乱してる暇なんざ (ヾノ・∀・`)ナイナイ


自分 : よ、よくわからんけど、それでたのむうううううううううう!



先日のVDイベントでは収奪スキルを錬成して、R9まで上がっていましたが、
次のイベントなどに備えて、さらなる修行をせねばということになりました。

だが、しかし!

もう以前のような苦労上げはしたくないのでw
なるべく忙しくなく収奪修行ができる船を作ってみました。





ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 海事系(造船) | コメント:2 | トラックバック:0
移動DE漕ぎ上げ であります。
東アジアからEUへの南蛮交易を、
チーズ職人(操舵優遇)という冒険職でやっていたら、
いつのまにか冒険や商がレベル80になってしまいました。
なので冒険は、発見物カンストを目指す人達からみたら、
自分は街しか発見して無いような状態なのですが(汗。


本題は、冒険と商のレベルが80になり、経験値がもらえなくなった状態だし、
まだレベル78の海事職で、漕船スキルや操舵を優遇にキープして、
冒険も交易もガレー船に乗ってやればいいんじゃないのっていう話。

ブームに乗ってw ローマンガレーで南米東岸あたりの委任上げをやってみましたが、
2時間で挫折・・・・・・・・・ メンドクセーw
なので普通に冒険や交易をプレイしつつ漕ぎを上げられるようにと、
冒険などの移動用と南蛮交易用のガレー船を作ってみました。




ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 造船メモ | コメント:2 | トラックバック:0
| エリユ一家・記憶の断片 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。