大航海時代Online Astraios鯖 LogBook

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | スポンサー広告
北米大陸横断鉄道経由の交易路
休止中のそこのあなた!
北米大陸の横断鉄道を利用することで、
東アジアの南蛮品をEUに運ぶ新たな交易路が発生しています。

今までの交易ルートよりも時短! 最速!!!
回航証的にも、たいへんエコなルートになっております!!!


しかし・・・・・

2600樽近くの南蛮品を運んで通過しようとしても、普段は一度で全てを運ぶことが出来ません。
副官バザーで保管したり共有倉庫を利用したりして、少なくとも2回に分ける必要があるんです。
すなわちこれは、延命+オプション課金促進仕様なのでありますw


今までに北米大陸にたまに発生する鉄道祭のようなお祭りの時に、
たしかに上限2600樽になることがありましたけど、
そのお祭りの発生次期や発生条件がわかりづらくてお手上げです。
北米の街に監視キャラを常駐させるしかないというのかw


せっかく実装したのにプレイヤーに不便を強いる仕様は、
延命どころか人が離れるのではないか・・・・という気がしてなりません。
が、とりあえず紹介だけはやっておこうと思いますので
興味があったら読んでみてください。


train-01.jpg

サンフランシスコとボストン、北米大陸西岸と北米大陸東岸は船で上陸できる箇所。
サクラメントとオマハは内陸都市なので馬車と鉄道でしか移動できません。



◆ボストンからオマハ(馬車)

ボストンの街にはオマハ行きの馬車があります。
boston-01.jpg

この馬車移動は無料で、交易品満載で通過することができます。


◆オマハからサクラメント(鉄道)

オマハには駅があり、汽車が黒い煙を吐いて停車しています
omaha-01.jpg



この横断鉄道には鉄道会社が5つあって、それぞれに投資をすることで特典が得られるようです。
train-com-01.jpg

けっこう投資しているけど、まだ積載量2000で通過することすらできません。
どっちみち2600で通過できなければ2回に分けるしかないのであきらめていますが、
初期状態でたしか1300はクリアしていたと思います。
なので最高でも2回に分ければ全ての交易品を移動することができます。


汽車移動の行き先ですが、初期状態ではサクラメントとタコマだけかもしれないです。
投資を進めていくとサンフランシスコまで直行便が見えるようになりました。
train-com-02.jpg


ここで注意!!
タコマ行きは片道切符です。
タコマに行く汽車はあるけどタコマには馬車も駅もないので、
タコマからは海路で移動するしかないようです。



◆サクラメントからサンフランシスコ(馬車)

サクラメントから馬車でサンフランシスコに移動することができます。
オマハと同様で無料かつ積載フリーです。
sakurament-01.jpg



またサクラメントの駅からは、ボストン直行便はまだ見えません。
見えるようになるかどうかも分かりません。
後日、追加の投資によって、ボストン行きが見えるようになりました。
例によってタコマ行きにはご注意くださいw
train-com-03.jpg



◆サンフランシスコからサクラメント(馬車)
グレートプレーンズを発見していると、ここで選択肢が出てしまいます。
sanfrancisco-02.jpg

交易品を積んでいないときには要注意なんです。うっかり移動してしまいそうになります。
もちろんグレートプレーンズに駅はありません。



◆南蛮品を北米横断鉄道経由でリスボンに運ぶ

サンフランシスコの御者のまわりには副官バザーが集まるようになりました。
sanfrancisco-01.jpg


ここで新たな事実がw

サクラメントとオマハでは、副官バザーを置く事が出来ない

1.サンフランシスコの御者付近に副官バザーで保管 ⇒ オマハかボストンに共有倉庫を設定して預ける。
2.ボストンに副官バザー ⇒ サクラメントかサンフランシスコに共有倉庫を設定して預ける。

そんなわけで、サンフランシスコでは副官バザー保管が大流行しておりますw




長崎の南蛮交易品2600樽を、横断鉄道経由でリスボンに持ち帰る場合を例に、
その手順というか工程を書いてみます。
この際、鉄道は有料&積載制限1500前後あるとして、馬車は無料&積載量フリーです。


■長崎から委任回航でサンフランシスコに移動(回航証8枚)

1.サンフランシスコで副官バザー、1300樽を保管する。
2.残りの1300樽を積んだまま、馬車でサクラメントに移動する。
3.サクラメントから鉄道でオマハに移動。
4.オマハに共有倉庫を設定して1300樽を保管する。
5.オマハから鉄道でサクラメントに戻り、馬車でサンフランシスコに移動する。
6.サンフランシスコの副官バザーを終了して1300樽を積んだらオマハに移動する。
7.オマハで共有倉庫から交易品を取り出して、2600樽満載状態になる。
8.オマハから馬車でボストンに移動する。

■ボストンからリスボンに委任回航する (回航証5枚)



委任が1回ずつで済むので、委任マニアな自分にとっては非常にありがたいw
移動時間も短縮されているとおもいます。


がしかし! サンフランシスコからボストンまでのこの作業は・・・・・。
共有倉庫課金をしてくれというお告げなのでしょうけど、不便すぎると感じます。

まあまあまあ。



交易品の移動だけをみるとこんなかんじなのですが、
北米のお祭り(大感謝祭なご)の期間中は、採集1時間で冒険経験値4万ぐらい稼げたりするし、
大金塊を発見しやすくなる?とか興味がないので行ってませんがw
開錠1の靴レシピが登場したりとか、
投資援助イベントが発生すると200m単位で投資できて、
5位までに入ると鉄道王の称号?とか
1位になるとキャラ名を鉄道会社の冠名にできるとか・・・・。
めっちゃ資金回収モード仕様とも言えますが。

他にも通常の鉄道への投資は1日1回、20mまでという延命仕様とか。
まあまあまあw



ってなわけで、援助と鉄道がお好きな方はお試しで1ヶ月ぐらい課金復活してもいいかもよーw



スポンサーサイト


ポチッとお願いします     

| Edit | 別窓 | 商人系 | コメント:4 | トラックバック:0
<<最高級ルビーの生産 サバイイ島ルート | エリユ一家・記憶の断片 | オスマンガレアス de 海運漕 であります。>>
この記事のコメント
[ほほー('(ェ)')]
初期で1300樽?ほうほうほう。
時短いいねえ時短
2016-11-02 Wed 16:00 | URL | もんたろ #- [内容変更]
[Re: ほほー('(ェ)')]
おおーっと 時短に食いついちゃった?w
ほんまは1日1回しか投資できないんだけど、
連続投資を可能にする紙がちょっと溜まってるから
つかってもええんやで?wv-8
2016-11-03 Thu 00:58 | URL | eriyu #- [内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-07 Mon 04:33 | | # [内容変更]
[Re: スケジュールなら]
ご案内ありがとうございますv-7
2016-11-09 Wed 23:51 | URL | eriyu #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| エリユ一家・記憶の断片 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。